コンクリート試験 (有)テクノ 本文へジャンプ
2_4.コンクリートからのコア抜き取り及び試験



 既存のコンクリート構造物の強度確認や中性化試験などを行うための方法で、直接構造物よりコンクリートを採取(切り取り)し、圧縮試験により強度を確認します。また、中性化の程度も確認出来ます。

 予め、非破壊検査用鉄筋探査機器(電磁波レーダー法及び電磁誘導法)により 鉄筋の位置を確認し 抜き取り箇所を選定します。

 耐震診断調査業務 10φ(10.5φ)
 設備用の穴開け 5.4φ(6.4φ)   6.7φ(7.7φ)
 10φ(10.5φ) 12.3φ(12.9φ)等
  ※(  )は外周。



 
2.取扱い試験項目 に 戻る