コンクリート試験 (有)テクノ 本文へジャンプ
2_9.モルタル流下試験及び供試体採取と強度試験



 ロート型の試験器に入れたモルタル等の流下速度を計測し、コンシステンシーを評価する試験方法。

 主に粘性(塑性粘度)を表す指標となる。
 試験方法は土木学会基準等によって規定され、モルタルでは JロートやPロートが使用される。

 Jロートは粘性の高いもの
 Pロートは粘性の低いものに大別される。

測定項目
 流下速度の測定(秒数)
 外気温・水温・練り上がり温度

 強度試験用供試体採取

2.取扱い試験項目 に 戻る